下着選びはお尻の黒ずみ予防として大事

締め付けの強い下着で黒ずみが出来た!

ダイエットに成功して、かわいい下着を履いて喜んでいたら、数日後には締め付けが強かったのかお尻に黒ずみが出来てしまいました。

 

お尻だから見えない部分だし、最初は全く気付きませんでした。ただ、お風呂上がりに触ったときに肌のざらざら感があり、慌てて鏡でチェックしたらお尻と太ももの境にクッキリとした黒ずみを発見してしまいました…。
お尻の黒ずみなんて初めての経験で、最初はパニックになりました。ネットで検索したり、何度も鏡でチェックしたりを繰り返しました。何で黒ずみ?と疑問に思い、理由を考えるとダイエットに成功して下着を全てピチピチのものに買い換えたので、それしかない!と思いました。

 

それに痩せたのが嬉しくて下着だけじゃなく、当時ものすごく流行ったスキニージーンズを長時間履いていたので、余計に悪かったのだと思います。

 

まず、下着をゆったりとしたサイズの綿に変えて、締め付けをしないようにしました。あと服装もお尻の締め付けのないものにしました。ガードルは太ももまであるタイプを買い、短めガードルはやめました。短めガードルだと、時にずり上がって、ちょうど黒ずみが出来た太ももとの境を締め付けてしまうので、それも原因のような気がして。

 

あとは、ひじやひざの黒ずみ用のスクラブと美白クリームを買い、毎日お風呂上がりにケアしました。あと鏡で毎日のようにチェックして、黒ずみがどの程度か確認していました。

 

おかげで2週間ほどで黒ずみは目立たなくなり、1ヶ月で元のキレイな状態に戻りました!それから締め付けの強い下着は絶対に使わないようにしています。

 

座りっぱなしはお尻によくない

お尻って特に問題のないときは意識することもないと思います。

 

しかし、ちょっとお尻にニキビなどのできものがあると座るたびに痛みを感じたりかゆみを感じたりしていやな気分になります。一般の人に見せるようなことはありませんが見た目にもよくないというのはあまりいい気はしません。そういう私も問題ないときはほとんど気にしていなかったのですが在宅で仕事をしていた時期がありそのときは一日中、家の中で座りっぱなしということもあってどうもお尻にできものができてしまったようでした。

 

お風呂のときに確認するとはっきりとニキビの大きいようなできものになっていてすぐに座りっぱなしの生活でずっとお知りに圧力がかかっているからだというのだと思いました。皮膚なので清潔にしておけばすぐに自然に治るだろうと思っていたのですが座りっぱなしの生活を変えないとやはりずっとお尻に負担がかかっているのかなかなか治りませんでした。しかもお尻 ぶつぶつも出来てきてしまします。しっかりケアしていかないと湿疹も出来てつらいですよ。

 

それどころかひどくなるような感じだったので出来るだけ姿勢を変えたりして同じ位置に圧力がかからないようにしました。何とか気をつけるようにして治ったもののやはり座りっぱなしではすぐにできものなどができそうでした。しばらくして在宅の仕事でなくなったので座りっぱなしという状態ではなくなったので徐々に治っていって今は完全になおっています。やはりずっと座りっぱなしの仕事がお尻にはよくないと思います。

 

もし座りっぱなしならやはり意識して席をたつなり、姿勢を換えるなりしてお尻の負担を減らすようにしないといけないと思います。